2011.08.22 Monday

Android プロジェクト始動!



先輩のところへ遊びに行った際、「何か面白いものを作ろうよ!」
という事になった。
「何か面白い」と言ってもあまりにも漠然なので、僕が以前から
考えていたAndroid端末を使った某システム(まだ言えないが)を
提案してみた。

もちろん僕が思いつくぐらいだからそんなシステムは世の中に出て
いるのであるが、まだ市場的には成熟していないのと、僕たちの
スキルの向上、またはそれをきっかけとした別システムへの発展性
などを考えると、悪くないシステムなのだ。

僕らの一番弱い「マーケティング」の部分は置いといて、技術者と
してまずは押さえておきたいところ、というわけです。

ただこのシステムはAndroidマーケットにアップして売る、と言う
のではなくあくまでも「システム」としてハード込みでユーザーに
提供し、一括いくらとしてお金を頂く、という方法なので多くの
ユーザーをターゲットにしているわけではない。

よって売り先は「企業」となる。

Android端末(ここではタブレットね)はあくまでもシステムの中の
一部であってそれだけで完結するものではない。しかしこの様な
端末はいままで気軽に購入出来なかったので、システムとしてはいろ
んなアプローチが考えられるので、作る方としても「新しい」だけで
なく面白い提案が今後増えていくことでしょう、、

今後の発表に期待あれ!!

2011.06.10 Friday

CASIO DX-7 でのシステム開発



思わぬ事から某社の開発は 「CASIO DX-7」で行うこととなった。
ハンディのほとんどの端末が、その重さ故に「却下」となったわ
けです。

そして、お客さんが選んだのがこの DX-7。 どうやらお客さんの
別のシステムでもこの機種を使ったことがあるらしく、信頼性と
というより使用実績と「カシオ」というブランドが強かったみた
いですね。

ともあれ DX-7での開発は初めてなので慣れないことが多かったが
同じWindowsCE機ということで以前使っていたプログラムはそのま
ま動いた。

でドライバーや開発ツールをインストールしてよく見るとエミュレーター
まで付いているではないか!!これはいい!以前一番苦労した
のはエミュレーターが付いてないので実機でのテストと、あとは
EXEをそのまま動かせば動くので(なぜか?)それでテストを進める
ことができた。

※ただし、EXEを動かすときはブレイクポイントなどでのデバッグは
 出来なかった。

DX-7 なかなか良い感じである、、、気に入りました。
ちょっと良いところと悪いところをまとめておきます。

・良いところ

 軽い
 カッコいい
 開発しやすい

・悪いところ

 遅い
 ファンクションキーが押しにくい
 タッチパネルが無い(設定するのに大変 汗)

と言ったところでしょうか。

2011.06.08 Wednesday

Windows 2008Server R2 64ビット版にIISを導入する



Windows Server2008 R2 64ビットにIISを導入して動かすまでのメモ。

Windows7でさんざんIISの導入に苦しめられたので、今回もきっと苦しむ
だろうとおもいつつ、やはりその通りの結果となった。

今回ざっとであるが、手順だけをまとめてみます。
ただし、試行錯誤でやったので、不要なことが有るかもしれないので
ご容赦下さい。

また今回のプログラムは ASP.NET 4.0 を使用し、MVCのバージョンは2.0
を使用してます。

1.プログラムの追加と削除でIISのコンポーネントの導入

2.プログラムをC:¥Inetpub¥wwwroot配下にコピーする

3..NET framework 4.0 のランタイムをダウンロードしインストール

  http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0a391abd-25c1-4fc0-919f-b21f31ab88b7

※64ビット版も含まれています

4.ASP.NET MVC 2.0 のランタイム(.NET3.51用と書いてある)をダウン
ロード&インストール

  http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=c9ba1fe1-3ba8-439a-9e21-def90a8615a9&displaylang=en

  ※ASP.NET 3.5 SP1 用となっていますがかまわずダウンロード&
インストール

5.C:¥Windows¥Microsoft.NET¥Framework¥v4.0.30319¥aspnet_regiis.exe -i を実行

  ASP.NETをIISにレジストするためのコマンドのようです。

6.IISマネージャーを起動

7.アプリケーションを追加する

  「Default Web Site」を右クリック後アプリケーションの追加

8.詳細設定でアプリケーションプールを 「ASP.NET v4.0」に選択しておく

9.「*.80(http)を参照」をクリックしてみる

10.最初の画面が起動できればOK

11.ダメでも一度IISを再起動してみて試してみる


単なる注意点だけをまとめてみました。
アプリケーションを動かすには、データベースの設定などが必要になって
きますが、ここでは割愛。

2011.04.07 Thursday

TeamViewerを使ってみる



Android版が有ると教えてもらったのでTeamViewerをLifeTouch
に入れてみた。
しかし、動きがあまりにもぎこちなかった(というよりうまく
動かない)のでLifeTouchでは使うのを断念した。

まだ使い方がよく分かっていなかったので、もしかして僕の
操作が間違っていたかもしれないが、、

ところが昨日、あるユーザーからインストールしていたソフト
が動かない、と電話がかかってきた。
そのパソコンはWindowsVistaで、ユーザーは全くの素人。
ついこの前までは問題なく動いていたのであるが、大阪に出張
してきた後に動かなくなったという。

会社は東京なのでパソコンをすぐにみることもできないし、
VNCなどの遠隔ソフトも入れてなかったので、入れてもらおうか
とも思ったのであるが、ウイルスソフトなども入れていたり、
Vistaなのでいろんなガードがかかり一筋縄ではいかないことは
目に見えていた。

そこで、試しにとTeamViewerをインストールしてもらうことに
した。
TeamViewerはファイアーウォールやNATなども飛び越えてくれる
ようなのでものは試しでやってみました。

順調にインストールして、立ち上がったら画面に表示されている
「使用中のID」と「パスワード」を教えてもらった。

その後、こちらでもTeamViewerを立ち上げて、「パートナーID」
のところに教えてもらったIDを入れて、リモートコントロールに
チェックを入れた後(もともとチェックされてます)、接続を
クリック、、、、

それだけで、相手の画面が出てきてちゃんと操作できた!!

このソフトはSkypeのような発想のソフトなのでしょうね。
システム管理者からすると悪夢のようなソフトかもしれません(笑)

後の機能としてはファイル転送やVPNなどもあるので、まだ試して
はないけどリモートメンテが必要な会社にとってはとっても嬉し
くなるソフトではないだろうか?


2011.02.18 Friday

Windows Mobile 空棚照会

在庫照会に続いてWindows Mobileにて試作した空き棚
照会です。
こちらはほぼ社外から空き棚を見る、なんて事はない
でしょうから一般的には庫内でどの棚が空いているの
か、そしてこの商品が入っているのはどの棚か?

ということを検索・照会できます。

空き棚照会 条件入力画面

ここでのミソは空き棚以外に既に使用している棚も見る
ことが出来ること。

つまりある商品を入庫したい、と言うときに同じ商品が
どこに入っているのかを確認し、そしてその近くの空棚
を連続して調べることが出来るのである。

空棚照会 詳細画面

空いている棚とフロアです。

もし「全棚検索」で行うと右に商品情報が出てきます。


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
**
会社概要
profilephoto
大阪のソフトウェア開発会社です。 主に物流関係やゴルフ場のソフトを作っています。 http://www.kabel.jp
Facebookページ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM