<< Windows 2008Server R2 64ビット版にIISを導入する | main | Android プロジェクト始動! >>
2011.06.10 Friday

CASIO DX-7 でのシステム開発



思わぬ事から某社の開発は 「CASIO DX-7」で行うこととなった。
ハンディのほとんどの端末が、その重さ故に「却下」となったわ
けです。

そして、お客さんが選んだのがこの DX-7。 どうやらお客さんの
別のシステムでもこの機種を使ったことがあるらしく、信頼性と
というより使用実績と「カシオ」というブランドが強かったみた
いですね。

ともあれ DX-7での開発は初めてなので慣れないことが多かったが
同じWindowsCE機ということで以前使っていたプログラムはそのま
ま動いた。

でドライバーや開発ツールをインストールしてよく見るとエミュレーター
まで付いているではないか!!これはいい!以前一番苦労した
のはエミュレーターが付いてないので実機でのテストと、あとは
EXEをそのまま動かせば動くので(なぜか?)それでテストを進める
ことができた。

※ただし、EXEを動かすときはブレイクポイントなどでのデバッグは
 出来なかった。

DX-7 なかなか良い感じである、、、気に入りました。
ちょっと良いところと悪いところをまとめておきます。

・良いところ

 軽い
 カッコいい
 開発しやすい

・悪いところ

 遅い
 ファンクションキーが押しにくい
 タッチパネルが無い(設定するのに大変 汗)

と言ったところでしょうか。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
**
会社概要
profilephoto
大阪のソフトウェア開発会社です。 主に物流関係やゴルフ場のソフトを作っています。 http://www.kabel.jp
Facebookページ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM