<< TeamViewerを使ってみる | main | CASIO DX-7 でのシステム開発 >>
2011.06.08 Wednesday

Windows 2008Server R2 64ビット版にIISを導入する



Windows Server2008 R2 64ビットにIISを導入して動かすまでのメモ。

Windows7でさんざんIISの導入に苦しめられたので、今回もきっと苦しむ
だろうとおもいつつ、やはりその通りの結果となった。

今回ざっとであるが、手順だけをまとめてみます。
ただし、試行錯誤でやったので、不要なことが有るかもしれないので
ご容赦下さい。

また今回のプログラムは ASP.NET 4.0 を使用し、MVCのバージョンは2.0
を使用してます。

1.プログラムの追加と削除でIISのコンポーネントの導入

2.プログラムをC:¥Inetpub¥wwwroot配下にコピーする

3..NET framework 4.0 のランタイムをダウンロードしインストール

  http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0a391abd-25c1-4fc0-919f-b21f31ab88b7

※64ビット版も含まれています

4.ASP.NET MVC 2.0 のランタイム(.NET3.51用と書いてある)をダウン
ロード&インストール

  http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=c9ba1fe1-3ba8-439a-9e21-def90a8615a9&displaylang=en

  ※ASP.NET 3.5 SP1 用となっていますがかまわずダウンロード&
インストール

5.C:¥Windows¥Microsoft.NET¥Framework¥v4.0.30319¥aspnet_regiis.exe -i を実行

  ASP.NETをIISにレジストするためのコマンドのようです。

6.IISマネージャーを起動

7.アプリケーションを追加する

  「Default Web Site」を右クリック後アプリケーションの追加

8.詳細設定でアプリケーションプールを 「ASP.NET v4.0」に選択しておく

9.「*.80(http)を参照」をクリックしてみる

10.最初の画面が起動できればOK

11.ダメでも一度IISを再起動してみて試してみる


単なる注意点だけをまとめてみました。
アプリケーションを動かすには、データベースの設定などが必要になって
きますが、ここでは割愛。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
**
会社概要
profilephoto
大阪のソフトウェア開発会社です。 主に物流関係やゴルフ場のソフトを作っています。 http://www.kabel.jp
Facebookページ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM