2006.09.18 Monday

支那忠飯店改め「厨」に行きました。

本日富士に無事(シャレです)行き着くことができました。

そこで以前のブログにて「支那忠飯店が無くなっていた。。。」
と書いたところ「富士市民」さんから、息子さんが跡を継いでいて、
今は「松岡の厨」という店名で店を出していること、味も先代からの
味を引き継いでいる、という情報をいただきました。

あれから一年、やっとこ富士をまた訪れることとなり、夜だったら
きっと見つけることができそうも無かったので、富士について早々
だいたいの位置に目安をつけてから車で探し回りました。

しかしなかなか見つからず、あきらめかけて仕事場に向かう道すがら、
チラッと左を見るとそのラーメン屋らしき看板に「厨(くりや)」の文字が・・・・
「あれ、確か『松岡の厨』じゃなかったかなぁ???」と疑心暗鬼なが
らも、ドアを開けると、そこに見たことのある顔が有った。

配膳係のおねぇさん(奥さんか?)である。
まぁこちらの顔が覚えてもらえるほど行ってなかったので、無反応で
あったが、こちらはしっかりと覚えてましたよ。。

お店は前に比べてチャチな作りで、看板もハデハデであまり美味そうな
雰囲気を醸し出していないお店でしたが、お客さんは結構いっぱい入っ
ていましたね。

そしてさっそくいつもの中華丼をいただきました。
富士市民さんが言ってたとおり、味はホントに前のままで、ちょっと味が
濃かったことを除けば確かに「支那忠飯店」の味でした。
美味かったです。

また明日の昼も行くことにしよう、うんうん。
2006.01.27 Friday

しあわせになる豆腐

シバっちゃんから、去年の9月ぐらいにこんなメールが来た。

「私たちもやっとこ独立開業することになりました。
自作のチラシ(新聞折込用に作ったもの)を添付するので見て
ください。」

なるほどシバっちゃん(旧姓ね)は結婚してしばらくすると、それ
まで「軟弱プログラマー」としてブイブイ言わしていた経歴を投げ
捨てて旦那さんの家業である豆腐屋の手伝うことになった。

あんな軟弱なヤツが持つんやろか・・・・・・

と我々は心配したもんであるが、ずっと順調に続いているらしく、
僕らもその心配を忘れてしまっていた頃、どっこい驚いたことに
今度は独立したといふのだ。

驚いた僕はちゃめっけたっぷりに

「オープンするんだったら『作りたての豆腐を送ってくれる』ぐらい
してくれなくっちゃあ・・・」

と書いてやった。いや確かにシバっちゃんにはそれぐらいして有り
余るぐらいの「ご恩」は僕から受けているはずなのだ。

そして今年の忘れた頃にやって来た年賀状に

「もうすぐしたら『毒入り』とうふを宅急便で送ります」

などと恐ろしげなコトが記してあり、冗談と思っていたら昨日、
「そちらに豆腐送りました」、というメールが届いた。
そして末尾には「私が作っています」というちょっと意味深な
言葉がつづられてもいる。

そして最後には「奥様によろしく」というこれまた何かを秘めた
暗号のような挨拶文まで付いている。
おかしい・・・・と思ったが「ほぉ、楽しみだなぁ・・・」といういか
にも昼行灯な返事をしておいた。

そして今日、豆腐の到着を知る前に「届きましたか?」という
催促するようなメールが・・・・

これはまさしく「毒入り豆腐」に間違いない!

そう思いつつ、出先から自転車で家にたどり着いたら、嫁さん
から開口一番、「豆腐たくさん、送ってくれはったわぁ!」の言葉。
もしかしてロシアンルーレットのように毒入り豆腐が仕込まれて
いるのだろうか・・・

などと考えつつ晩飯は送ってもらった中から「寄せ豆腐」と「厚揚げ」
そして「おから」をいただきました。

厚揚げは「焼き」でいただき、寄せ豆腐は「冷や奴」でたべました。
もともと厚揚げ大好きな僕ですが、この厚揚げの美味さにはビック
リしました。なかの豆腐がとってもふわふわ、ぷりぷりなんです。
このぷりぷり感と焼いたコトによるカリカリ感がとっもワンダフルな
ハーモニーなんですな。。。これが。

そして寄せ豆腐も、とっても美味かったです。とっても大豆の味が
濃く、豊かな食感で、やはり手作りのウソ偽りのない正直な豆腐、
と言う感じがしますね。
僕ら夫婦はこの豆腐や厚揚げを食べながらこうつぶやきました。

「しあわせやなぁ・・・・」

明日はまだ残っている「豆乳鍋」をする予定。
またしあわせが味わえます。。
でもそちらに毒がはいっているかも知れません・・・・ (-_-)

このシバっちゃんのお豆腐屋「いちまる」は大阪三島郡の「島本町」に
あります。
その近辺、“特に”高槻に住んでいる方などは是非行って買って食べて
みて下さい。

下記は開店の時のちらしです。


2005.08.31 Wednesday

支那忠飯店

そういえば書くのを忘れてました・・・・

富士に着いたときにお昼時だったので、まず僕が向かったのは
1号線沿いにある「支那忠飯店」である。
新富士駅から1号線に出て左に1キロほどいったら・・・・・
と考えていたら通り過ぎてしまった。あわてて引き返す途中で
反対側の車線をみると、なんと閉店していました。。

看板も放置された状態で、建物も廃墟とまではいきませんが、
人が離れてからもう何年も経っている感じがします。

「あぁ、あの美味い中華丼をもう食べられないのか・・・」と言う思い
と「富士市民よ、あの味がわからんのか・・・」という嘆き。

確かに地理的には恵まれないところに有ったし、大きな看板も
掲げておらず、だからこそかえって「その味」にある種の凄みが
感じられたのでしたが、かえすがえすも残念です。

あぁ、あの味、あの絶品の中華丼、もう一度食べたい・・・。

2005.01.20 Thursday

藤平ラーメン




久しぶりに中津へ行ったので、帰りに「藤平ラーメン」食べてきました。
あいかわらず美味かったです。。。
ここのラーメン写真で分かるように黒い物体が浮いておりますが、これが美味い秘訣なんですよねぇ。一度これが入っていない「シンプルラーメン」を頂いたことがありますが、そのコクの無さにホントに後悔しましたよ。

「黒いのが入ってると入って無いじゃこんなに違うんか・・・」

いったいこの黒い物体は何でしょうか?知ってる人がいたら教えてくださいませ。
また、お昼時はご飯も無料で、高菜も食べ放題(ボクは食べませんが…)なので「たった680円」で大満足です。
一度おためしあれ。。。

藤平ラーメン

そして食べた後、天六駅に向かって歩いていたら、「ラーメン・餃子」と書いてある看板の前で待ち人がたむろしており、従業員のおねぇちゃんが注文をひとりひとりに聞いていた。見ると「眠龍」というラーメン屋に入る人の行列であった。

見るからに餃子が美味そうな店である。
う〜ん、ここも行かなあかんな、今度。
2004.10.04 Monday

ネパール料理だったのか




食べ物ネタ第2弾

A社の社員に
「おいしいナンを食べに行きましょう」

と誘われて食べに行ってきました。
焼きたてのナンをお豆がたくさん入ったカレー(日替わり)につけてパクリパクリ。ほんとうに美味しゅうございました。おもわずその週の土曜日にもオノサンと一緒に行ってしまいました。

そして精算を済まそうとする時にお店の名刺に「ネパール料理店」の文字が・・・そうか「ネパール料理でもあるんか、ナン」と納得。

お店のURL : http://www.laligurans.jp/


2004.10.02 Saturday

メイン料理が来るまでに




9月23日は嫁さんの誕生日なので恒例の「サンマルク」に食事に行った。前日に予約の電話を入れたんだけど6時台、7時台はまったく無理、で8時15分からだと大丈夫とのことなのでその時間で予約。

8時15分きっちりに行くと、待つコト無しに席に。嫁さんはAコース、僕はBコース、そして美月さんはマカロニグラタン、大河君はお子様のセットを注文。

ここの「売り」は焼きたてのパンが食べ放題、と言うコト。もちろん我が家もその焼きたてもパンを腹一杯食べる、と言うのが目的である。ただし、美月さんの注文したグラタンにはパンは付いていないが、僕らの「放題分」をお裾分け。。。(こらこら!)

ホントはいけないんだろうけど店員さんも暗黙の了解

でさっそく料理が来るまでにパン配りの人が廻ってきたので、思いっきり注文。「グラタンだけの人(美月さん)」も身を乗り出していの一番に注文。親としては多少の引け目があるのだが、コイツらには「遠慮」という二文字はない。

そして少しずつ料理が運ばれて来て、パン配りも5〜6回来てくれただろうか、来るたびに大量の注文をするものだから、メインディッシュが来る頃にはもうお腹が一杯になっているのだ。。。

みんな「サンマルク」ではどうやって食べてるのでしょう?メインディッシュが来るまでパンは控えて食べてるのだろうか?そんな自制心があるのだろうか?ちょっと聞いてみたい気がする・・・。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
**
会社概要
profilephoto
大阪のソフトウェア開発会社です。 主に物流関係やゴルフ場のソフトを作っています。 http://www.kabel.jp
Facebookページ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM